新年あけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新年あけました
おめでたいですな。

気付いたら、新年あけてから13日も経ちました。
13日の金曜日でしたね

今年もジェイソンは殺しにきませんでした。

皆さんいかがお過ごしでしたか?
西嶋です。

私は旦那の実家で手打ちそば食べて
ひたすらにダラダラして2kg太りました。

ダイエットなうです。

先日はタイガぱいせんの展示で見知らぬオジサマに500円貰いました。
ちぇ、札よこせよって思ったのは内緒の話です。

酒代に消えました。

サングリア美味しかったよ
オジサンありがとう。

さて、ちと呟きを

ぼやぼやと

口で言うには物事はとても楽なのだ。
しかし実際は楽ではない

社会という波に生きていると一歩そこから外れてしまうと恐怖心や不安心や
色々なもので押しつぶされそうになる。

私もそうだ

絵だけで写真だけで食えたら苦労はないだろう
けれど、私の絵だけで写真だけで食えないのは分かってるから今の段階。
私はほかにも定期的に金銭が入る職をしながらしている。

それは、私がある意味とても臆病だからだと思う。
追い詰められると発狂してしまうくらい臆病な自分は

逃げ道が無くなるのがとても嫌いなのだ。
だから、私は職という逃げ道を作る

私が倒れても助けてくれる手はない
場所もない頼れる場所がない

だからこそ、私はアートだけで生きていくことをしないし、自立したからこその自由を満喫している。

頼れる人が居ないなら
自分で稼いで好きなことをする方がいい

その方が安全だ。

でも、そんな自分を嫌だとも思う
何かを捨てる覚悟も
何かを切り捨てる勇気もない

けれど、そんな自分が好きでもある

欲張りだから
私は全部が欲しいのだ

アーティストの私も捨てれない
そのために愛する人も犠牲に出来ない
そのために最低限の生活も犠牲に出来ない

だからこそ、私は臆病なのだ。

でも、臆病だからこそ
手に入れられるものもあると思っている

私はだから
何一つ捨てないで済む道を見つけたい

捨てるのは簡単だ
けど捨てないで済む生き方をしたい。

そうすれば簡単じゃん

という簡単すら出来ない自分でも

何一つ捨てず
抱きしめたまま生きていくことしたい。

そんなことをこの間思った

目の前にあるものを弊害と思うか
そう思わないかも自分次第なのだと思う。

私は旦那が削ってくれた分だけ
ゆっくりでもいいから確実に旦那に結果を返したいと思う。

そのために続ける金銭と続ける環境を守り続けていきたい

まぁ。なにを言いたいかは不明になった

とりあえず、豆乳と青汁ってめっちゃうまい。

The following two tabs change content below.
Megumi Nishijima
囚人番号020 メグミ・ニシジマ マイペースに飄々と内部を壊す笑顔とは裏腹に腹黒 2013年からアート活動を開始 鬱病、自傷を乗り越えて、現在、適応障害を患いながら人生楽しかったと思って死ぬためにアート活動をしている HP:http://megumireal.jimdo.com/
Megumi Nishijima

最新記事 by Megumi Nishijima (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする